医療のFAQ

温熱療法はがんの種類を問わず効果があるのですか?

がんは熱に弱いという点では、温熱療法はあらゆるがんに有効といえます。治療は、全身温熱で免疫力を高め、がんを弱らせ転移を抑制します。あるいは深部温熱でがんの局所にがん細胞が死滅するといわれる熱(43℃)を加える方法もあり、がんの種類や病状によって使い分けることが大切です。



  • 前のページに戻る
  • このページのトップへ

用語集 がんと免疫講座 メインメニュー

用語検索

頭文字から選択

 
 
 
     
         
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        

カテゴリから選択