医療用語辞典

核酸(DNA・RNA)

よみ かくさん(でぃえぬえー・あーるえぬえー)
カテゴリー その他医療用語

人間の体は約60兆個の細胞でできており、日々8000億個の細胞が新しい細胞と入れ替わっています。
細胞の新陳代謝をコントロールしているのが遺伝子のDNA(デオキシリボ核酸)。細胞すべてにDNAが核となって組み込まれています。DNAは人間の体の大切な設計図であるため、細胞が入れ替わるときには必ず一回コピーを取ります。いわゆるコピー用紙の働きをするのがRNA(リボ核酸)で、DNAの設計図に基づいてタンパク質を合成します。
RNAはDNAと比べると構造が不安定なために、コピーを取る際にミスが起こることがあります。DNAのコピーミスが起こると突然変異を起こし、異常な細胞が生じます。これががんの元となります


ホーム > 医療用語辞典 > その他医療用語 > 核酸(DNA・RNA)


  • 前のページに戻る
  • このページのトップへ

用語集 がんと免疫講座 メインメニュー

用語検索

頭文字から選択

 
 
 
     
         
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        

カテゴリから選択