医療用語辞典

メディカルアロマセラピー

よみ めでぃかるあろませらぴー
カテゴリー がんと個別化医療

メディカルアロマセラピーは、現代医学の治療法を補うことを目的として行う、エッセンシャルオイルを用いた自然療法です。施術は症状に合ったエッセンシャルオイルをマッサージによって皮膚から吸収させます。
エッセンシャルオイルの芳香成分による効果だけでなく、マッサージによって皮膚から芳香成分が吸収され、血行改善、代謝の活性化、脳への刺激により自然治癒力を高めることを期待する療法です。


ホーム > 医療用語辞典 > がんと個別化医療 > メディカルアロマセラピー


  • 前のページに戻る
  • このページのトップへ

用語集 がんと免疫講座 メインメニュー

用語検索

頭文字から選択

 
 
 
     
         
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        

カテゴリから選択