医療用語辞典

ランゲルハンス細胞

よみ らんげるはんすさいぼう
カテゴリー がん免疫細胞療法

ランゲルハンス細胞とは、表皮にある樹状細胞(免疫細胞)のこと。
がん治療では、がん抗原(ペプチド)を体内に注入し、体内の樹状細胞に認識させる「ペプチドワクチン」も一つの方法で、この場合は表皮のランゲルハンス細胞が利用されています。


ホーム > 医療用語辞典 > がん免疫細胞療法 > ランゲルハンス細胞


  • 前のページに戻る
  • このページのトップへ

用語集 がんと免疫講座 メインメニュー

用語検索

頭文字から選択

 
 
 
     
         
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        

カテゴリから選択