医療用語辞典

メモリーT細胞

よみ めもりーてぃさいぼう
カテゴリー がん免疫細胞療法

メモリーT細胞とは、活性化されたCTL細胞(細胞障害性T細胞)の一部。がん細胞などの敵に対して攻撃性を持ったまま記憶され、次に同じ敵が出現したときに再び攻撃をしかけるよう備えます。


  • 前のページに戻る
  • このページのトップへ

用語集 がんと免疫講座 メインメニュー

用語検索

頭文字から選択

 
 
 
     
         
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        

カテゴリから選択