医療用語辞典

T細胞

よみ てぃさいぼう
カテゴリー がん免疫細胞療法

T細胞は胸腺で成熟し、特定の敵(抗原)に対して攻撃を仕掛けることができる獲得免疫(特異的免疫)反応を持つ免疫細胞の一つ。リンパ節に多く集まり、そこで樹状細胞マクロファージから敵の姿や性質といった情報を受け取り、その敵を攻撃する目標を学習してCTL(キラーT)細胞となって高度な免疫能を発揮します。

 

T細胞には、それぞれ働きが異なるCTL細胞(細胞障害性T細胞)、ヘルパーT細胞(Th1細胞、Th2細胞)、サプレッサーT細胞の3種類があります。


  • 前のページに戻る
  • このページのトップへ

用語集 がんと免疫講座 メインメニュー

用語検索

頭文字から選択

 
 
 
     
         
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        

カテゴリから選択