医療用語辞典

NKT細胞(ナチュラル・キラーT細胞)

よみ えぬけーてぃさいぼう(なちゅらる・きらーてぃさいぼう)
カテゴリー がん免疫細胞療法

NKT細胞(ナチュラル・キラーT細胞)は、NK細胞(ナチュラル・キラー細胞)とT細胞の両方の性質を持つ免疫細胞。NKT細胞については世界中の研究者が検討中ですが、全免疫システムのコントロールや骨髄移植の拒絶反応、自己免疫疾患などに深く関係しているのではないかと見られています。また、がんにおいては、がん細胞を見つけて攻撃する強い作用があることも分かり始めています。

がん免疫細胞療法では、このNKT細胞とNK細胞を活性化させてがん細胞を集中攻撃する「活性NK/NKT/γδT細胞療法」があります。


ホーム > 医療用語辞典 > がん免疫細胞療法 > NKT細胞(ナチュラル・キラーT細胞)


  • 前のページに戻る
  • このページのトップへ

用語集 がんと免疫講座 メインメニュー

用語検索

頭文字から選択

 
 
 
     
         
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        

カテゴリから選択