医療用語辞典

単球

よみ たんきゅう
カテゴリー がん免疫細胞療法

体内に異物が現れると最初に駆けつける免疫細胞。単球は場所によって形や名前が異なり、組織の中では樹状細胞に変化しています。特に皮膚にいるのがランゲルハンス細胞、危険な微粒子の侵入がある肺には数百億個のマクロファージが待機しています。


  • 前のページに戻る
  • このページのトップへ

用語集 がんと免疫講座 メインメニュー

用語検索

頭文字から選択

 
 
 
     
         
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        

カテゴリから選択